スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリイカの永野護特集が今日(2012年11月13日)発売。→1,300円


ユリイカ_永野護特集
ユリイカ2012年12月臨時増刊号 総特集=永野護 『ファイブスター物語』の普遍、『花の詩女 ゴティックメード』の衝撃



GTM公開直後ということで旬な時期に出ましたね。
実は周りの人が永野論・FSS論を語るのはそれほど強い興味は惹かれないのですが、永野護本人のインタビューは気になりますよね。(FSSファンとしては特に連載再開がいつ頃になるのかとか…)
まだ見せてない「スゴいの」がFSSなのかGTMなのかが気になるところですが、ともかく今全力でスゴイの出して欲しい。
ともかく一読せねばならないなあ。(巻末のGTM年表というのも気になる)

→パラッと見ましたが、インタビューは18ページに及ぶ長めのもの。いい歳になったから好きなように作らせろと言ってゴティックメード作ったと言ったそばから、角川の人に昔から好きにやってたじゃないかと突っ込まれてたり、自身をジョージ・ルーカスやジェームス・キャメロンらと境遇を重ねてみたりとマモル節も健在。FSSも連載再開後99.9%のファンにそっぽを向かれるかもしれないけれど、残り0.01%のコア層への訴求でペイしていくという内容の発言もありましたね。
巻末にはプロデビュー前から現在までの永野護の仕事などが年月付きで紹介されています。たとえば◯年◯月◯◯という刊行物に✕✕について「このように」語った、ということが記載されています。これが49ページにも及ぶ量でぎっしりとテキストが詰まっていて、非常に資料価値がありそう。FSSやGTMだけじゃなくてバーチャ(ファイター)についての語りなんかも収録されていて網羅性も抜群じゃないかと。
あと、安彦良和さんがGTMのトリハロンとボットバルトの絵を描いてるんだけど背後にマモさんの似顔絵が入ってたりして面白いです。安彦さん、良い人なんだよなあ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アニメ他
ジャンル : 趣味・実用

JOJO展とホビーラウンド8

ジョジョ展 IMSAトールその3

友人に誘われてジョジョ展に行ってきました。
場内撮影禁止だったため、写真は全然ありません。

帰りにはホビーラウンド8にちょこっと寄って帰りました。

続きを読む

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

雪の峠・剣の舞 (アフタヌーンKCデラックス)

雪の峠・剣の舞 (アフタヌーンKCデラックス)雪の峠・剣の舞 (アフタヌーンKCデラックス)
(2001/03/21)
岩明 均

商品詳細を見る
寄生獣の岩明均が描いた歴史モノ。秋田県創生の叙事詩である「雪の峠」、および、家族の敵をとろうとする女性と彼女の師であり心を寄せている剣の達人の物語「剣の舞」を収録。

続きを読む

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 05月号 [雑誌]

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 05月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/24)
不明

商品詳細を見る
巻頭特集のサンダーボルトは必見。新しい解釈の太田垣康男版ジムやザクを見ることができます。また、特徴的なサブアームの付いたバックパックやシーリングされた肘・膝が再現された作例も良いですね。その他の特集は、第二特集「でふぉるめわーるど」、総力特集「宇宙戦艦ヤマト2199」です。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

書いている人

はちじょう

Author:はちじょう

スカウター
投票受付中!
無料アクセス解析
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。