スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクとうふ「キヌとは違うのだよ、キヌとは!!」西村キヌ「???」


ザクとうふ買ってきました。
昨日ニュースで見て、これはと思って、28日発売のザクとうふ買ってきました。
正直、豆腐を買うために発売日にスーパーを梯子したのは初めての経験でした。
ザクとうふ開けてみた。開けてみたころ、さすがに枝豆風と唄っているだけあって淡い緑色で枝豆の匂いがします。色的にはF2ザクですな。
そして、当たり前といえば当たり前なのですが、モノアイレールは成形色で、塗り分けはされてません。いや、食品なので塗ってある方が怖いですが。(ついでに言うとお椀の方のモノアイとレールはフィルムになっていてテープで碗に貼ってあるだけです)
ザクとうふ色付けしてみた。拙者もモデラーの端くれなので、色付けしてみた。
レール部は岩のりで塗り、モノアイの部分は梅肉を使っています。レール部分はモールドがあって塗りやすくはあるのですが、いかんせん岩のりの延びが悪くムラとはみ出しが出来てしまいました(^^;
あと、醤油をモールドにあわせてちょっとたらすと墨入れができて良かったかもしれません。
ザクとうふ食べてみた。さっそく食べてみました。
うん、「濃厚!枝豆風味」ということで、味が枝豆そのものだったらやだなあと思ったのですが、そこまで枝豆が主張してなくて食べやすいですね。この時はご飯のおかずにしたのですが、お酒に合いそうな味ですね。味もそうだし、器、形も酒の肴にして楽しむと良いと思います。
限定付属のヒートホークスプーンも柄の尖った部分にスプーンの平部分を持ってくるという作りになっていて、鋭利な部分がなくて安心です。でもちゃんと豆腐くらいなら切ることができます(いや、スプーンの方で切っても全然良いんですけど)。大きさは1/100くらいなのでMGのザクに持たせても良いかもしれませんね。

そんなわけで、相模屋ザクとうふでした。ただのキャラ食じゃなくて、ガンダムへの愛が感じられるし、お豆腐としてもいい味を出しているので味わってみてはいかがでしょうか。今はないみたいですが、ネットでも買えるようになるといいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

書いている人

はちじょう

Author:はちじょう

スカウター
投票受付中!
無料アクセス解析
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。