スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もうすぐ】HGUC MS-06R-1A 高機動型ザクII 黒い三連星仕様 【サフ吹き】

06RTTS全身
トライアンドエラーの連続でしたが、なんとなく出来上がってまいりました。
筋彫りは楽しいですが、左右対称にするのが難しいです。
06RTTSライト
割と全身にスジボリを施してみました。
ハセガワのスグレモノ工具を買ってきて、テンプレートにしようと思ったんですが、このテンプレートを直接パーツに(マスキングテープなどで)貼り付けて彫るには、位置決めが難しいし大きすぎて固定も難しいです。
なので、透明プラ板に当てて一度削り出して、それをテンプレートにしました。
少し手間がかかるけど、透明プラ板テンプレートなら裏返して使えるので左右対称に出来るし割とお勧めです。
ご要望があれば、いつかやり方書いてみます。


06RBTSアップ
ちょっとぼけてますが、シールドはスパイクを付けたり外したりを選択式に出来てたんじゃないかなという俺考察で、スパイクなしのときは蓋がしてある体を施してあります。
あと、バズーカの持ち手の手首を若干斜めにしたりしてます。

06RTTSバックアップ
バックパックは無改造です。このまま付けれちゃうオリジナルデザインがいいですね。
腰のアーマーはちょこちょこスジぼったり、透明プラ板に形を切り出して貼っつけてみたりしてます。
自分としてはパネルラインというよりも、模様を付けてるという感じです。その方が好みだったりします。

バズーカを腰に
バズーカにネオジム磁石のこれ(角型4mm×2㎜×1㎜)を埋め込んで、腰アーマー裏面にも貼り付けて、腰にマウントしちゃうぜ風なこともできるようにしてみました。

ネオジム磁石は強力ではありますが、さすがに数ミリのプラ板を挟むと磁力は弱まるので、腰アーマーを裏からリューターで削り込んで薄くしてから磁石を仕込んでいます。

ちなみに今はマグネットセッター 角形用 (1枚入)なるものがあって、ハイキューパーツのネオジム磁石に対応したエッチングパーツだそうで、シール式だそうです。これなら受け側パーツの裏をガリガリ削らなくても表面にさりげなく貼っておくだけで磁力バッチリで保持力アップ、一気に昇進間違いなしですな!!



バズーカをシールドに
というわけで、盾にもネオジム磁石を配置してあってキット付属のマウントラッチがなくても直接バズーカをぶら下げておくことができます。リアリティゼロだけど(^^;

こんな感じで進めています。次回はサフ吹いた状態でお会いしたいですね!アディオス!!

      

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまですっm(__)m

かなり弄ってありますね♪スジボリなどの細かい作業もさすがって感じです(≧▽≦)b
ほぼ素組の私のキットと対比すると違いがあり過ぎて怖いですね(^^;;

Re: お疲れさまですっm(__)m

> かなり弄ってありますね♪スジボリなどの細かい作業もさすがって感じです(≧▽≦)b
> ほぼ素組の私のキットと対比すると違いがあり過ぎて怖いですね(^^;;

こんにちは。
通知しなかったら誰も見ないだろうって思ってたのに、ご覧いただけたのですね。(^^;
ありがとうございます。

これから塗装と、かなり遅まきに動いてますが今月お披露目には間に合わせたいですね。
書いている人

はちじょう

Author:はちじょう

スカウター
投票受付中!
無料アクセス解析
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。