スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 ユニコーンガンダムデストロイモード フルアクションバージョン

昨年十一月に発売されたロボット魂「ユニコーンガンダムデストロイモード フルアクションバージョン」のレビューです。
プロポーション(好き嫌いはあるかも)、可動ともに優れたかっこいいトイです。






武装立ち姿



フルアクションVer.とはある意味幸せな存在である。ロボット魂のユニコーンガンダム(デストロイモード)はすでに発売済みなのであるが、フルアクションバージョンと銘打って別途発売された。バンダイの意地なのか?それならRX-78-2ガンダムも昭和版、平成版と出してほしいな。アレが投げ売りされているのは見るに堪えない。

さて、気を取り直して、レビューです。始まり、始まり~。

パッケージ表
パッケージ。
最初、買うつもりはなかったんですが、スペシャルクリエイティブモデルの原型もやっているケミカルアタック原型とamazonのレビューで聞いたので、旧作のユニコーンモードとデストロイモードを売って買ってきました。


パッケージ裏
パッケージには原型とか書いてないんですが、書いておいて欲しいですよね。ちなみにAGEシリーズも原型はケミカルアタックだそうです。ノーマル、タイタス、スパローで(デザイン上同じである)胴体のバランスが異なっているとのこと。またその上で手足のパーツ交換が相互で出来るらしいです。えっと、何のレビューだったっけ…。


ユニコーンブリスターの中身
ブリスター中身。ビームマグナム、バズーカ、ビームバルカンにサーベル2振りと武装豊富です。が、今となってはユニコーンではこれが標準装備ですかね。
ちなみにビームサーベルには柄が付いていますが、これと肩の柄の合計4本付属で、トンファー用の柄は付いていないので注意。

立ち姿正面 立ち姿左横
立ち姿背面 立ち姿右横

4面図。胴体が小さ目で肩が大きい。ちょっとアンバランスな感じがスペクリっぽいというか、ケミカルアタックぽいというか。



屈み
反り
上半身の可動。胸と腹の屈め、反り具合がイイですね。

開脚
開脚はこれくらい。よく開くと思います。足首もある程度追随しているのが凄いですね。

立ち膝
立ち膝もばっちり。

正座
なんと正座がこんな感じでできます。これは自然な感じだなあ。


膝可動その1
膝可動その2
膝可動その3
複雑な膝の関節機構。通常の膝アーマーの可動に加えて内部フレーム?がさらにひき出るように可動します。これで180度ほどの可動を確保し、正座ができるわけですね。


つま先の可動
つま先は独立可動。

a href="http://blog-imgs-43.fc2.com/g/a/d/gadget54/IMG_2510.jpg" target="_blank">ビームマグナム
ビームマグナム。カートリッジが塗り分けされているのがいいですね。
残念ながらMGみたいにカートリッジの取り外しはできません。


マグナム両手持ち
両手持ちもこの通り、自然にできます。

盾姿
盾だけなぜかユニコーンモード⇔デストロイモードに変形できます。


ガンカタその1
ガンカタその2
パッケージ裏の写真を参考に二丁拳銃。ガンカタ。

ビームバルカン両手持ち
こちらも両手持ちできます。

ビームバルカン腕装備ビームバルカン腕装備の上に盾

もちろん、片手に二丁マウントできますし、その上にシールドを装着することも可能です。

バズーカ装備
バズーカ装備。

飛びますwithバズーカ前
飛びますwithバズーカ後ろ
バズーカ持って飛びマース。

ビームサーベルトンファー
ビームサーベルとトンファー。

二刀流
二刀流。

サーベルの色に注目
サーベル刀身は根本が白くそこからピンクにグラデーションがかかっていてきれいですね。しかし、ユニコーンのサーベル芯って青色じゃなかったんだっけ。

駆ける
パッケージ裏写真を参考に。駆ける。

腰を落としたポーズ
腰を落としたポーズ。さすがに手の指先を地面につけることはできませんでした。

酔拳
酔拳のポーズ。あ、手のひらは逆か。


かかと落とし
かかと落とし。

ソバット
ローリングソバット。ロボット魂なのに魂ステージでちゃんと保持できないなんて…。

うーーーん、シューッ!
今回のお気に入り写真。MGガンダムO.Y.W.バージョンの箱絵ポーズ。
エフェクトサーベルはロボット魂RX-78-2ガンダムのモノを借用。芯がユニコーンガンダムのサーベル柄の径と合わなかったので柄ごと借りてきています。エフェクトパーツはこういうよく動くものに付いてこそ活きますね。

というわけで、ロボット魂ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションVer.でした。写真を見てもお分かり頂けるように名前に恥じない可動範囲を持つ良ロボだと思います。ロボ魂未経験者にこそ買ってみて遊んでもらいたい一品ですなあ。(拙者のリサーチ範囲だとamazonが三千円強でお安いですぞ)
★★★★★

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

書いている人

はちじょう

Author:はちじょう

スカウター
投票受付中!
無料アクセス解析
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。