スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレージキット始めました

十年以上前に友だちが買って、その後やっぱ作らん(作れん)からと譲り受けた、waveの1/144シュペルターに手をつけて見ました。

ガレージキットは初めてです。軸うちってどこに打つの?な私ですが、がんばりやす。


軸打ちをして見ました。なんとなくちゃんと打てたような気がするのですが、組んでみると立ち姿が綺麗じゃなかったり、かっちり立てて無かったりしてカッコ悪かったです。

そこで、ここをボールジョイントに変えてみようかなと。


エッチングソーでコリコリ切り離します。



ピンバイスで穴を大きくして2mmのボールジョイントの軸が入るようにします。
ちなみにボールジョイントはホビーベースの関節技ボールジョイント
の小を使いました。他社のボールジョイントより渋くてプラプラなりにくいというイメージがあります。


足の付け根と足首にボールジョイントを仕込んだ状態で立たせてみる。
関節が思ったより緩かったけど、取り急ぎこの状態で。


S字立ちも良い感じかな。


上半身も載せてみました。腕とかもつけて全身のバランスを早くみたいです。
あれ、それよりも表万処理が先の方がいいのかな。

-----


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足首ボールジョイントは立たせる時に微調整できそうなのがいいですね。上が重いから固さには気をつけないとおっかないですけど。ガレキは普通のキットと違って作る側の裁量に任されるところが大きいですから、時には大胆に割り切って作るのがいいのかなと私もクロスをやりながら勉強中です。完成したらツーショット撮りましょうね~。

マッキさん、コメントありがとうございます。
まさにがれきは作り手の裁量に任される部分が多いなと感じます。なので、情報不足の時にやれる事が何なのか分からなくなり、キットの値段も合まって何もできないということに陥りやすいですね。私がこれを10年放置したのもそのせいもあります。
しかし10年経ってもこのプロポーションというか、テクノロジーに依らない原型師さんの技術を感じます。
出来上がったら是非ツーショット撮りましょう!
書いている人

はちじょう

Author:はちじょう

スカウター
投票受付中!
無料アクセス解析
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。